下心あって作るはユニコーン オレはリア充? それとも馬鹿か? (馬鹿だなやはり)

浅田剛正先生の面接を約2か月ぶりに受ける日が明日になりました。7月下旬にお会いしてからずっとご無沙汰ですから2か月ぶりになります。お話ししたいことは山ほどあります。まず入院中に知り合ったあの女の子のこと、話さねばなりますまい。閑話休題。先週22日から病院の作業療法(OT)に出ております。時間は午前9時15分から11時15分までの2時間。出る理由もしくは目的は二つあります。入院中からすっかり落ちてしまった好きな読書や音楽鑑賞にかける集中力を取り戻すこと。もう一つは下心ですな(笑)。あの入院中に知り合ったコスプレマニアのヲタ女性に会えるんじゃないかと思って22日月曜に作業療法センターに行ったのですね。会えたら八卦、会えなくても八卦、そのくらいの心境でした。それで院内のセンターにドクターの診察を受けてから行ったらいるじゃないですか!!「向かい側に座っていいかしら?」と訊いたら「いいですよ」と言われ、その席に座ったのですが、ドキドキして読書どころではない(笑)。海音寺潮五郎の「平将門」を持って行ったのですが、本当に本の内容が頭に入ってきません。彼女はネットで拾ったハワイだかタヒチだと思われる南国の風景写真を水彩絵の具(だよね?)で拡大して描き移す作業をやっています。やっぱり上手いですね。まあ、読書であれ、音楽鑑賞であれ、ネバナラヌでやるものではありません。読書ができないなら無理してやる必要はないと思い、プラモデルを作ることを思いつきました。翌日火曜日(祝祭日でしたね)のことです。私は小中時代大変なプラモデル少年でガンダムもボトムズも戦艦大和も霊式戦闘機も散々作りました。でもプラモデルとは25年ぐらいご無沙汰ですね。で、作業療法でガンダムを作ろうと思い立ったのです。作業療法でプラモデル作る人、メチャたくさんいますものね。病院の廊下のガラスケースの中にたくさん飾ってありますよ。完成品が。ガンダムなんかあるある。何作もアニメや小説やコミックやゲームが作られている国民的作品ともいうべきガンダムですが、病院のガラスケースは本当にガンダムだらけで、全シリーズの劇中に出てくるほとんど全機種がそろい踏みしてるんじゃないかと思うほどです。私が作りたいなーと思ったのはアレックスです。0080ポケットの中の戦争に出てくるあれですね。私が大好きなマッケンジー中尉の愛機です。22日の夜に作ろうと思い立ちました。ネット通販で買おうと思い立ったのですが、休み明けの24日には間に合わないかもしれない。市内の老舗の某模型店に℡をしたのですが、アレックスはないとのこと。なら歴代ガンダムの中でアレックスと並んで好きなνガンダムかユニコーンガンダムだなと思い、買ってきました。23日に件の模型店に行って144分の1スケールのユニコーンガンダムデストロイモードを。でも作業療法士のKさんに~私に「新しい恋をしたら?」と助言してくれた張本人ですが~「越後のオックスさん、OTセンターでは恋愛禁止ね」と言われてしまいました。先週月曜、水曜、木曜、金曜と4日間作業療法に出ましたが、私の手先が不器用だからなのか何なのか、できたのはユニコーンガンダムの胸と頭部と両腕の上の方だけ。急いでも後2~3週間は完成までかかりそうですね。ま、急ぐ必要は何処にもないのですが(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック