ゲーテってそんなにすごい?

ゲーテの凄さ、偉さが私にはイマイチ、いやいま五つぐらいわかりません。「ドイツ一の大詩人」「世界文学の最高峰の一人」「詩聖」…彼をたたえる言葉は枚挙にいとまがありません。斎藤ナンタラという学者はゲーテを「人類史上もっとも偉大な人物」とまで持ち上げております。「それほどのもんかいなー」というのが私の率直な感想です。彼は確かに多芸多才な人でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭のネジのゆるんだトンデモ商売人・マッドエコノミスト門倉貴史

私は拙ブログを始めたとき、文化や芸術やせいぜい私の私生活の一部や持病の躁うつ病について語る場にしたいと思っておりました。政治や経済の話をするつもりなんてさらさらありませんでした。大体「ミクロ経済学とマクロ経済学ってどう違うんですか?」と尋ねられても「はあ?何ですかそれ?」…私って所詮その程度の人間ですから。それに辻邦生先生や北杜夫さんみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂の上の雲にイチャモンつける人は日本人辞めなさい。

構想10年、製作3年で司馬遼太郎さんの代表作をドラマ化した、スペシャルドラマ坂の上の雲の放送が終わってからもう2年になるでしょうか。原作もドラマも私は大好きです。本当に偉大な作品だと思っています。原作にもドラマにも異を唱えなくなる箇所が無い訳ではないのですが。原作の司馬さんの歴史解釈には、素人の私がこんなことを言うのは生意気かもしれませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おい、FOM出版さんよ…本当に大丈夫なのかい?

何処の出版社とは敢えて申しませんが、富士通FOM出版のよくわかるマスターテキストでMOS資格試験の勉強を続けております。このテキスト前にも書きましたけれど、アマゾンのユーザーレビューなんかだと凄く評判がいいです。「一発で合格できました」とか「解説が分かりやすくていい」とか「CDロムに収録されてる模擬試験が実戦さながらでカンを養うことが出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学歴詐欺、税金泥棒のクソ教師(元教師)は腹切って死ね

前にも書きましたが、私が受験生だったころは18歳人口が凄まじく多く、どれほど偏差値の低い大学でも猛勉強しなければ行けませんでした。前にも書きましたが中学・高校の教師や周りの大人で「学歴さえあれば将来安泰。逆になければお先真っ暗。学歴さえあればいい企業に就職できる。官吏にだってなれる。老後の心配だっていらない。だから必死で受験勉強しろ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誰かオレを殺してくれ…世の中はやってもダメなことばかりじゃねぇか

こんなことブログで書いたら、リアルの友人からもネットで知り合った友人からも見捨てられるかもしれません。でも書かずにいられません。今のあたしは廃人同様です。ただ食って寝て排泄するだけの存在に成り下がってしまいました。これじゃ認知症のじいちゃんばあちゃんと変わりありません。もっと酷いかもしれない。音楽を聴いても雑音にしか聴こえません。本を読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勉強が進まない、読書も面白くない

MOS資格の勉強、進みません。FOM出版のよくわかるシリーズ、凄く評判のいいテキストでアマゾンのユーザーレビューなんかでは「一発で合格できました」などと絶賛するレビューが沢山載っているのですが、メカ音痴の私は、このテキストで勉強しても一向に進まない。スカイドライブに登録できたのかどうかさえ自分ではわからない。ネットのファックスプロバイダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何を読むか決められない時は源氏物語

一昨日から人気ミステリ作家の綾辻行人氏の「暗黒館の殺人」を読み始めたのですが、頓挫してしまいました。だって長いんだものこれ。それに私の読書傾向は、現代日本のエンターテインメントで息抜きをして、息抜きが終わったら、純文学や海外の古典小説を読むのに集中するというところがありますが、もうエンターテインメントでの息抜きは充分にしたと思うのですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり私って馬鹿なんですかね?

MON資格取得のための勉強を続けています。でもこれが進まない。FOM出版のよくわかるマスターワード2010ってので勉強しているのですが、なかなか内容が頭に入ってきません。今週に入ってからも頭を抱えるようなことがありました。マイクロソフトがやっているスカイドライブというネット上のサービスがあります。件のテキストにスカイドライブに加入(無料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有害無益な「友達百人できるかな」ファシストは死ね

臨床心理士で東京カウンセリングセンター所長の菅野泰蔵さんがベストセラーになった「こころがホッとする考えかた」という本の中でいいことをかいておられます。曰く、友達は少なくてもいいと。保育園のグラウンドを見てもわかる。大勢の友達とワイワイやってる子もいれば、一人で黙々と砂遊びをしている子もいる。一人で砂遊びをしているような子に「友達百人でき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅行ファシズム

旅行ファシズムなんて言葉は辞書をひいてももちろん載っていません。私の造語だからです。実は私の母が数年前まで旅行ファシストでした。その最大の犠牲者は多分私でしょう。とにかく旅行に行くのがいいことだと思っている。でも母が旅行先ですることと言ったら温泉につかって、ものを食う、それだけなのですよ。その地方の歴史なんか何も知らない。京都に旅行に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パソコン恐怖症者の焦りと空回り

9月26日にハイブ長岡で開催される障害者を対象にした企業説明会に出ることになりました。ハローワークから出るか出ないかを問うハガキが来まして、私は昨日「出席」にマルをつけて投函しました。私は国からささやかな額ではありますが障碍者年金を頂いています。しかしそれだけでは食っていくのは少し難しい。もう少し自分の手でお金が稼げるようになりたいと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楊令伝を読了しました。しかし…

水滸伝・楊令伝・岳飛伝という壮大な3部作を北方さんは書いています。岳飛伝は今も書き継がれており、今月末には第6巻が出るのだそうです。去年の確か9月から北方水滸シリーズを私は読んできました。1年かかってやっと水滸・楊令を読了したのですね。もちろん1年間北方水滸シリーズばかり読んでいたのではなく、他にもいろいろな本を読んでおりましたが。でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日聴いたもの

ワーグナー パルシファル組曲 父ヤルヴィ指揮 伊福部昭 シンフォニア・タプカーラ ヤブロンスキー指揮 伊福部昭 リトミカ・シンフォニカ ヤブロンスキー指揮 伊福部昭 交響ファンタジー第1番 ヤブロンスキー指揮 ワーグナーDVDラインの黄金全曲 ヘンヒェン指揮
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一昨日と昨日聴いたもの

一昨日 ワーグナー DVDラインの黄金より第1場と2場 ヘンヒェン指揮 モーツァルト 交響曲第40番及び41番「ジュピター」 ガーディナー指揮 昨日 ワーグナー「恋愛禁制」序曲 「妖精」序曲 父ヤルヴィ指揮
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうでもいいからオレをほっといてくれよ!

高等遊民という言葉をご存知でしょうか?戦前に流行った言葉で、今でいうニートみたいなものだと思います。長岡の市民読書会で私はある常連さんから「越後のオックス君、仕事してる?」「年収いくら?」などと言う質問を矢継ぎ早に受けたことがあります。しかし読書会は、作家や作品の話を純粋にする場所であって、私の年収や仕事について語る場所ではないはずです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロシア革命と日露戦争について思うことなど

何度も書いてきたように私は躁うつ病を患っています。長岡市がやっている市民読書会で知り合った人がいる(今はいたと過去形で言うべきでしょうね)のですが、この人は元統合失調症だったのだそうです。彼は思想的にはバリバリの左翼に見えました。「オレは最後の全共闘なんだよ」なんて言ってましたし。私なんか自分では中道やや右寄りかな~と思っておりますが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一昨日と昨日聴いたものと観たもの

一昨日聴いたもの ワーグナー「パルシファル」抜粋(ラインスドルフ編曲) ノリントン指揮 ベートーヴェン交響曲第3番全曲、第4番全曲 ガーディナー指揮 R・シュトラウススDVD「ばらの騎士」第1幕 クライバー指揮ウィーン国立歌劇場 ワーグナー「トリスタンとイゾルデ」第3幕 ベーム指揮 ワーグナー「パルシファル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風立ちぬ」を観るべきか観ざるべきか

映画「風立ちぬ」を観るべきか観ざるべきかで迷っています。筒井康隆の同名の小説を原作にしたアニメ映画「パプリカ」も結局観ませんでした。軍事ジャーナリストでオタク文化にも造詣が深い清谷信一氏は、名著「フランスおたく物語」の中で、日本のアニメやゲームが世界中でウケタのはゲスだからと指摘していますが、卓見だと思います。どうも最近の日本アニメは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日聴いたものなど

昨日聴いたもの ブラームス ハイドン変奏曲 ノリントン指揮 R・シュトラウス 英雄の生涯 カラヤン指揮ベルリンフィル R・シュトラウス 家庭交響曲 セル指揮クリーヴランド管弦楽団 プッチーニDVD「トスカ」全曲 バルトレッティ指揮 ワーグナー トリスタンとイゾルデ組曲 父ヤルヴィ指揮 ワーグナー トリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more