どうでもいいからオレをほっといてくれよ!

高等遊民という言葉をご存知でしょうか?戦前に流行った言葉で、今でいうニートみたいなものだと思います。長岡の市民読書会で私はある常連さんから「越後のオックス君、仕事してる?」「年収いくら?」などと言う質問を矢継ぎ早に受けたことがあります。しかし読書会は、作家や作品の話を純粋にする場所であって、私の年収や仕事について語る場所ではないはずです。これは2~3年前に実際にあったことです。この人だって「年収いくら稼いでる?」とか「税金いくら払ってる?」などと矢継ぎ早に質問されたら愉快ではいられないと思うのですが。今年の5月だか6月だかに久しぶりに読書会に出席したら今度はおばちゃんたち(おばあちゃんというべきか)から「越後のオックスさん今何してるの、高等遊民?」などと訊かれました。今度は「ここは純粋に作家や作品の話をする場所ですから」と言って何とか切り抜けたのですが。ニートという言葉は非常に定義が難しい言葉だと思います。ネットの辞書によると躁うつ病や統合失調症などで働きたくても働けない方や病気でも社会復帰の準備を進めている方のことはニートとは言わないそうです。ネットの辞書はご存じのとおり間違いや勘違いだらけのものですから、これを鵜呑みにはできませんが、私は自分をニートだとも高等遊民だとも思っておりません。20年も病気と闘ってきた人間ですし、今もゆっくりとではありますが社会復帰の準備を進めているのですから。面倒見てくれる親や周りの大人が死んでしまったら自分はどうなるのかという現実にさえ気が付いていない人たちと一緒にされてはたまったものではありません。それに、読書会のような場所でいちいち収入や病気に関する私的な話などしていたら読書会ではなく「越後のオックスの病気を語る会」になってしまいます。今日なんか小学校1年生の姪っ子から「おじさん働いてるの?」と訊かれました。私はウソが嫌いですので「前は働いてたけど今は働いてないよ」と答えました。小学校1年生の女の子に「世の中には躁うつ病という大変な病気があってだね…」なんてレクチャーをしても理解してくれるとは限りません。どもどうしてみなさんこうも私の私的なことをいちいちしりたがるんですかね。はあ~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

満照素運
2013年08月09日 06:53
しかし…。余計な事にクビを突っ込みたがる人と言うのは本当に始末に終えないな、と。或る程度の大人なら、他人の家の経済状態を詮索するのがどれほど失礼な事か分りそうなものなんだけどね。

とりあえず、もし今度「高等遊民?」などと訊かれたら「イヤー、そんな立派なもんじゃないです。どっちかって言うと"じっと手を見る"の方です~!」とかなんとか、世間話、笑い話と言った感じに適当に流れを持って行ってみることをお奨めします。
その方がまだ自分も不快にならないし、何より、どうせ相手さんも単なる好奇心以上で訊いてきてる訳ではないのだろうから。
越後のオックス
2013年08月09日 07:21
満照素運さん、毎度です。あー、なるほど。「高等遊民?」と訊かれたら「じっと手を見る方です」ってのは傑作ですね。思わず吹き出してしまいました。

チョン・ミョンフン指揮東京フィルの件、考えておいてくださいますか?ドヴォさんは満照素運さんがあまり得意な作曲家じゃないことは承知ですが…長岡なんかに滅多に来る方ではありませんし。最近はソウル・フィルなんて楽団を自ら作って活躍している人ですし。

この記事へのトラックバック